なまこ

k006a

※価格は変動します。詳しくはお電話下さい!
なまこは江戸時代から日本の重要な輸出品とされてきた食材のひとつで、厳選した天然なまこの内蔵を除き、薄い塩水などで煮た後に塩漬けにし、角立ちの良い塩蔵なまこに仕上げました。水から茹で、茹でたお湯ごと冷まします。この作業を4~5回繰り返すとふっくらとしたなまこになります。そのまま戻し、煮込み料理やスープなどにご利用いただけます。 詳細はこちら

k007a

※価格は変動します。詳しくはお電話下さい!
なまこは江戸時代から日本の重要な輸出品とされてきた食材のひとつで、厳選した天然なまこの内蔵を除き、薄い塩水などで煮た後に乾燥させ、角立ちの良い乾燥なまこに仕上げました。1週間かけて戻すと収穫時の大きさに戻ります。中国三大海味として珍重されており、高級中華食材には欠かせない逸品です。 詳細はこちら

k003a

なまこの卵巣(このこ)を新鮮なまま詰めました。卵巣と塩だけを使用し、独特の甘みと香りを引き出しました。滑らかな食感も特徴です。卵巣を控えた、真冬にしか採れない高級珍味です。 詳細はこちら

k004a

なまこからほんの少しだけ取れる腸に塩をしたものです。厳選されたなまこの腸を、昔ながらの手作業でうす塩のみで仕上げた手間暇かけた一品です。 詳細はこちら

k005a

このこを数枚重ねて三角または板状に成形し、天日で乾燥させたものです。地方によっては「くちこ・ばちこ・干しこ」ともいいます。色も味もウニに似ていて、軽くあぶっていただきます。加工に手間がかかる上、生産量も少ないことから高級珍味として重宝されています。 詳細はこちら

現在のカゴの中

  • 商品数:0点
  • 合計:0円


営業日カレンダー

  • 今月(2018年2月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28      
    翌月(2018年3月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    (      発送業務休日)

FAXからのご注文

FAX用紙表示(A4推奨)
(余白を5.08に設定して下さい)
印刷用FAX用紙表示
FAX:0836-33-6600
(24時間受付)
お届け先追加用(A4推奨)